薬剤師の職種と転職

薬局で働く

薬局薬剤師の仕事

院外処方箋に基づく調剤業務で、服薬指導が中心の仕事になります。そのため、接客業としての色合いが強く、対人スキルがない方には向かない仕事かもしれません。ただ、新卒を含めてどんな方でも未経験から始めていますので、経験を積むことで慣れることは可能です。
近年は報酬改定で在宅推進が叫ばれるとともに、在宅医療への参入も進んでおり、医師や看護師、介護福祉士など他の医療職、社外の人間との接点も増えてきています。今後はさらなる拡大が見込まれ、その業務範囲は薬局外にも広がっていこうとしています。

薬局の転職市場

薬剤師のうち、50%あまりの方が薬局で勤務しており、薬剤師の転職市場においても需要が一番大きな業種となっていいます。薬学部の増設や分業率の頭打ちにより、東京23区をはじめとする首都圏では需要の低下が見られますが、まだまだ全国的に見ても沢山の求人があります。

未経験者採用

可能、ただし年齢とのバランスによります。

年収相場

380~650万円(地域によって変動します)

ドラッグストアで働く

ドラッグストア薬剤師の仕事

OTC医薬品や健康食品のカウンセリング販売、調剤業務が中心となります。企業によっては、レジ打ちや食品・雑貨の販売を担当することもあります。
調剤業務の内容は薬局と同じですが、門前医療機関を持たずに面で対応することが多いのが特徴です。そのため、幅広い知識と経験が求められます。同時にOTC医薬品の販売についても、症状に合わせて販売品の選択をしたり、受診勧告をするか決めるなど、病態や疾患など幅広い知識が必要です。
本来であれば、調剤経験も長いベテラン薬剤師が担当すべき業態と言えます。

ドラッグストアの転職市場

登録販売者制度ができ、スイッチOTCの拡大が見込まれる中で、コンビニやGMSとの差別化を図って調剤併設で薬剤師を常駐させる店舗が増えています。そのため、薬剤師の採用意欲が非常に高い業種と言えます。
近年は調剤部門と物販部門を分けて採用をする企業も増えたので、調剤専任で就職することもできます。

未経験者採用

可能、積極的に受け入れています。

年収相場

420~700万円

病院で働く

病院薬剤師の仕事

殆どの病院が院外処方への以降しているため、入院調剤と病棟業務、委員会活動(チーム医療)が中心となります。平成24年の診療報酬改定で「病棟薬剤業務実施加算」が新設されたことで、薬剤師の病棟業務への関わる時間が大幅に増え、病棟常駐も始まっています。今後も特殊外来における外来患者の指導業務をはじめ、病院内での薬剤師の業務の幅は広がっていくと予想されます。
その中で、医師や看護師との接点がより多くなるため、チーム医療における多職種との関わりこそが病院薬剤師の醍醐味と言えます。「患者さんとの関わり」は薬局のほうが多いので、医師や看護師との接点に注目すべき業態です。

病院の転職市場

6年制薬剤師の就職先として病院を希望する人が増えています。それもあり、総合病院への転職は難しいと言えます。ただ、中規模(200床クラス)~小規模病院は薬剤師確保に苦労しており、充分転職が可能です。また、療養型やケアミックス型の病院は急性期病院より人が集まりにくく、これらの領域も狙い目となります。

未経験者採用

可能、病院経験はもちろん調剤経験がなくてもOK

年収相場

340~500万円(当直手当は別)

CROで働く

CROの薬剤師の仕事

大きく分けて外勤のCRA、内勤のQC、DM、薬事など様々な職種があります。
CROの代表的な職種であるCRAは臨床開発モニターとも呼ばれ、治験が円滑に進むための管理業務と症例収集が主な業務となります。多忙な医師との接点が多いので、高いコミュニケーションスキルが必要となります。CRAが回収した症例報告を精査するのがQC、症例報告を統計解析をするためにデータ化するのがDM、その後の統計解析を経て承認申請のための準備・手続きをするのが薬事申請です。
また、CROでは受託型と派遣型という2つのプロジェクト進行タイプがあります。受託型は製薬会社より一括して治験を請け負うので自社内での勤務となりますが、派遣型の場合は製薬会社で派遣勤務するという違いがあります。派遣型の場合、一次的ですが製薬会社の社員として勤務ができるという特徴があり、中には実力が認められて引き抜かれる方もいます。

CROの転職市場

成長中期~後期の業界のため、経験者採用が中心で未経験者採用枠は限られています。CROでは「薬剤師しか就けない」という職種は存在しませんので、薬剤師以外の優秀な社会人とも競合することになります。そういった点で、採用ハードルは高いと言えます。
また、薬局やドラッグストアと異なり通年採用ではないので、年数回の応募、入社タイミングを逃さないことが大切です。

未経験者採用

可能、30歳までのチャレンジが無難です

年収相場

360~480万円(初年度)
3年で500万円~、プロジェクトリーダークラスは700万円~が目安。

SMOで働く

SMOとは

SMOはSite Management Organizationの略語で治験施設支援機関と呼ばれています。
SMOの代表的な職種であるCRCは治験コーディネーターとも呼ばれ、GCP(国際的に合意された臨床試験の実施に関するルール)に基づき円滑に治験が行われるよう、支援することが主な仕事になります。
職場は治験が行われる医療機関となり、治験責任医師・分担医師の指示のもとに、医学的判断が必要ない業務や、事務的作業などを行います。

SMO(CRC)の転職市場

SMOではCRC(治験コーディネーター)の採用に力を入れているところが一般的です。
CRCになるためには、看護師、臨床検査技師、薬剤師のいずれかの資格を取得していれば応募できるため、薬剤師の資格所持者だけが成れる職種ではない分採用のハードルは高いと言えます。
前項CROの転職事情と同じく薬局やドラッグストアと異なり通年採用ではないので、年数回の応募、入社タイミングを逃さないことが大切です。

未経験者採用

可能、30歳までのチャレンジが無難です

年収相場

350~400万円(初年度・未経験者の場合)
3年で380万円~、役職者は500万円~が目安。
※地域によっても変動します。

自分に合った求人が見つからない方は コンサルタントにお任せください!
求人リクエストをする