ホーム
求人検索
業種別検索
> ドラッグストアで働く

ドラッグストアで働く

2014年 ドラッグストアへの転職予報

家電量販店やコンビニ、ネット販売との差別化という意味で、対面販売、カウンセリング販売のメリットを前面に出しており、エリアを問わず薬剤師採用の意欲が高い業界です。また、新規事業にも積極的で、さらなる伸びが期待できます。
ただし、OTC単独店については登録販売者の活用や併設化の動きにより採用枠は少なくなっています。

調剤薬局のメリットとデメリット

メリット
  • OTCや健康食品、衛生用品まで幅広い知識の習得が可能
  • 給与水準が高め
  • 調剤薬局と同様、多店舗展開を行っているので人間関係で退職に追い込まれるリスクが少ない
  • 調剤業務における管理薬剤師はもちろん、店舗運営責任者、バイヤー、学術などキャリアの幅が広い
  • 産休育休や時短勤務など、労務環境が整備されている企業が多い
デメリット
  • 営業時間が長いことが多く、他業種に比べて不規則になりがち
  • 薬剤師としてのスペシャリストに加え、ジェネラリストとしての意識が求められます
どんなメリットがあるのかな?
こんな方にオススメ
  • 調剤業務だけでなく、色々なことにチャレンジしたい方
  • 結果が数値として見える業務が良い方
  • 結婚や出産まで見据えて、長く勤務できる制度が整っている職場を希望する方
  • 調剤からOTC、健康食品まで幅広い知識の習得を目指す方
  • プライマリーケアに興味のある方

自分で探す時間が無いので、希望に

合う求人を代わりに探して欲しい

という方

仕事探しから年収交渉まで・・・

無料転職サポートに申し込みをする

調剤薬局に転職を考えているけど、

不安があるので相談してみたい、

という方

職場の悩みから転職相談まで・・・

無料相談会に申し込みをする

とりあえず、

具体的な求人を探してみたい

という方

土日休みや高収入もある

こだわり求人検索をする
TOP